swellでGoogleサーチコンソールに設定する方法を紹介します!

swellでGoogleサーチコンソールに設定する方法を紹介します!

takato(@n8takato)です!

swellでサーチコンソールに設定する方法を知りたい

この記事では上記の課題を解決します。

WordPressのテーマをswellに変えた後、サーチコンソールに設定する必要があります。

しかし、swellではどのようにサーチコンソールに設定すればわからない方もいると思います。

そこで今回は、swellでサーチコンソールに設定する方法を紹介します。
テーマをswellに変更したばかりの方は必見です。

この記事でわかること

  • swellでサーチコンソールに設定する方法
  • swellでサイトマップを送信する方法

swellにGoogleアナリティクスを設定する方法については、他の記事でまとめています。

詳しくは「swellでGoogleアナリティクスを設定する方法を紹介します!」を読んでください。

あわせて読みたい
swellでGoogleアナリティクスを設定する方法を紹介します! swellでGoogleアナリティクスを設定する方法を知りたい この記事では上記の課題を解決します。 swellに変えたばかりなのでGoogleアナリティクスの設定方法がわからない...
目次

swellでサーチコンソールを設定する方法

早速、swellでサーチコンソールを設定する方法を紹介します。

swellでサーチコンソールを設定する手順は下記の通りです。

サーチコンソールを設定する手順

  1. プラグイン「SEO SIMPLE PACK」を導入する
  2. サーチコンソールの「HTMLタグ」から認証コードを取得する
  3. 「SEO SIMPLE PACK」の「ウェブマスターツール」にコードを貼り付ける

それぞれ説明します。

プラグイン「SEO SIMPLE PACK」を導入する

まずはプラグイン「SEO SIMPLE PACK」を導入します。

導入方法

  1. プラグインの「新規追加」を選択
  2. 「プラグインの検索」に「SEO SIMPLE PACK」と入力
  3. SEO SIMPLE PACK」をインストール
  4. SEO SIMPLE PACK」を有効化

プラグインの「新規追加」を選択

WordPressの管理画面にある「プラグイン」という項目から「新規追加」を選択します。

「プラグインの検索」に「SEO SIMPLE PACK」と入力

「新規追加」を選択したページの右上にある「プラグインの検索・・・」に、「SEO SIMPLE PACK」と入力します。

SEO SIMPLE PACK」をインストール

SEO SIMPLE PACK」のプラグインが表示されるので、インストールします。

SEO SIMPLE PACK」を有効化

SEO SIMPLE PACK」のインストールが完了したら、「有効化」します。

サーチコンソールから認証コードを取得する

続いて、Googleサーチコンソールを開きます。

サーチコンソールの確認方法の中から「HTMLタグ」を選択します。

そこから下記の部分のコードを取得します。

<meta name="google-site-verification" content="ここを取得する">

ここを取得する」の部分をコピーします。

認証コードを貼り付ける

先ほど取得したコードを「ウェブマスターツール」貼り付けます。

コードを貼り付ける手順

  1. WordPressの管理画面を開く
  2. SEO PACK → 一般設定
  3. 「ウェブマスターツール

WordPressの管理画面を開く

まずはWordPressの管理画面にログインします。

SEO PACK → 一般設定

WordPress管理画面から、「SEO PACK」→「一般設定」を開きます。

ウェブマスターツール

ウェブマスターツールの「Googleサーチコンソールの認証コード」の部分にコピーしたコードを貼り付けます。

以上でサーチコンソールの設定は終わります。

swellでサイトマップを送信する方法

続いて、swellでクローラー向けのサイトマップを送信する方法を紹介します。

手順は下記の流れになります。

サイトマップを送信する手順

  1. クローラー向けのサイトマップの作成
  2. サーチコンソールでサイトマップを送信する

クローラー向けのサイトマップの作成

クローラー向けのサイトマップはプラグインで作成することが出来ます。

下記のプラグインを導入してください。

  • Google XML Sitemaps

インストールして有効化したら、「設定」→「XML-Sitemaps」を開いてください。

ページの上部に「あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL」と記載されていると思います。

その隣にあるURLがクローラー向けのサイトマップになります。

サーチコンソールでサイトマップを送信する

続いてサーチコンソールでサイトマップを送信します。

サーチコンソールを開いて、「サイトマップ」→「新しいサイトマップの追加」に先ほど取得したURLを記載します。

下にある「送信されたサイトマップ」で「成功しました」と表示されたら無事に成功です。

一度登録したサイトマップは自動でクロールされる

サーチコンソールに登録したサイトマップは、自動でクロールされます。

そのため、一度登録すればその後は放置して大丈夫です。

【最後に】swellでサチコに設定するのは簡単

この記事では、「swellでサーチコンソールを設定する方法」と「サイトマップを送信する方法」について説明しました。

swellはサーチコンソールの設定を簡単に行うことが出来ます。

まだ設定していない方は、是非行なってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる