swellの購入方法と導入後の設定方法について詳しく説明します!

swellの購入方法と導入後の設定方法について詳しく説明します!

takato(@n8takato)です!

WordPressの有料テーマ「swell」を購入する方法を知りたい

この記事では上記の課題を解決します。

swellは、有料の中でも人気の高いテーマになります。

これからブログを始める方は、swellの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

この記事では、swellテーマの購入方法とテーマの設定方法を紹介します。

この記事でわかること

  • swellの購入方法
  • WordPressにswellの親テーマを導入する方法
  • WordPressにswellの子テーマを導入する方法
  • swellを使用するメリット
  • swell導入後の設定
目次

swellの購入方法

早速、swellを購入する方法を紹介します。

  • swellのテーマは、swellの公式サイトから購入する必要があります。

swellの公式サイトから購入する

swell公式サイト」から、公式サイトに移動します。

購入ボタンのクリック

ページ右上の「購入する」をクリックしてください。

swell 購入
swell 購入

「SWELLを購入する」をクリック

ページを下にスクロールすると、「クレジットカードでのご購入はこちら」という黒枠があります。

「利用規約」の同意にチェックを入れて、SWELLを購入をクリックします。

SWELLを購入するをクリック
SWELLを購入するをクリック

クレジットカード情報を入力し購入する

クレジットカードを入力するページが出てくるので、情報を入力し「支払う」をクリックしてください。

swell カード情報
swell カード情報

送られたメールからswellのzipファイルをダウンロードする

先ほどの「支払う」ボタンをクリックすると、登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

「SWELLをご購入いただき、ありがとうございます。」という件名です。

メール内にある【 SWELLダウンロードリンク 】をクリックすると、swellのzipファイルをダウンロードすることが出来ます。

swell zipファイルダウンロード
swell zipファイルダウンロード

これでzipファイルのダウンロードが完了しました。

swellの親テーマをインストールする方法

続いて、WordPressにswellのテーマをインストールします。

swellをインストールする方法

  • 先ほどダウンロードしたzipファイルをWordPressにインストールする

zipファイルのインストール

先ほどダウンロードしたzipファイルをWordPressにアップロードします。

WordPress管理画面から「外観」→「テーマ」→「新規追加」を選択します。

テーマをアップロード」→「ファイルを選択」から先ほどダウンロードしたzipファイルをアップロードします。

swellのアップロード
swellのアップロード

WordPressにswellがインストールされたら、有効化しましょう。

swellの子テーマをインストールする方法

続いて、swellの子テーマをインストールする方法を紹介します。

swellの子テーマをインストールする理由

swellに限らず、WordPressでは親テーマだけでなく子テーマも導入します。

子テーマを導入する理由

  • 親テーマはテーマ更新時にコードが上書きされてしまうため

親テーマに追加したコードは、テーマ更新時に上書きされてしまいます。

そのため、コードを追加で書く際は必ず子テーマに記入するようにしましょう。

swellの子テーマをダウンロードする方法

swellの子テーマはswellの「会員サイト」からダウンロードすることが出来ます。

会員サイトにログインし、下の方にある「SWELL製品ダウンロード」の中にある「子テーマ」をダウンロードしてください。

swell 子テーマダウンロード
swell 子テーマダウンロード

子テーマのzipファイルがダウンロードされたかと思います。

swellの子テーマをインストールする方法

WordPressにswellの子テーマをインストールする方法は、先ほどの親テーマと同じ方法です。

WordPress管理画面から「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「テーマをアップロード」→「ファイルを選択」でインストールすることが出来ます。

インストールが完了したら、子テーマを有効化してください。

子テーマにコードを記入すれば、テーマ更新時にコードが上書きされることはありません。

swellを使用するメリット

swellを使用するメリットについて簡単に紹介します。

swellを使用するメリット

  1. サイトが高速化になる
  2. デザインがシンプルでオシャレ

サイトが高速化になる

swellを導入すると、サイトが高速化になります。

サイトが高速化になる理由

  • swellにはサイトが高速化になる機能が充実しているから

swellに備わっている設定を行うだけで、サイトが高速化になります。

swellの高速化設定については他の記事で説明しています。

詳しくは「swellを高速化させる7つの設定方法を紹介!【モバイル99です】」を読んでください。

あわせて読みたい
swellを高速化させる7つの設定方法を紹介!【モバイル99です】 swellを高速化設定したい この記事では上記の課題を解決します。 swellは読み込み速度が早いことで有名な有料テーマです。 そんなswellの読み込み速度を最大化するため...

デザインがシンプルでオシャレ

swellはシンプルでオシャレなサイト設計になっています。

文字の装飾も充実しており、cssを記入しなくてもオシャレにデザインすることが出来ます。

swell導入後の設定

swell導入後の設定について説明します。

swell導入後の設定内容

  1. プラグインの設定
  2. サイトマップの作成
  3. 問い合わせフォームの設定
  4. サイドバーのカスタマイズ
  5. フッター周りのカスタマイズ
  6. Googleアナリティクスの設定
  7. Googleサーチコンソールの設定
  8. アドセンスの申請コードを貼る設定
  9. アドセンスの広告を表示させる設定

プラグインの設定

swellはテーマに多くの機能が備わっています。そのため、必要とするプラグインは多くありません。

swellに必要な最低限のプラグインは6つです。

詳しくは他の記事で説明しています。「swellにおすすめなプラグインを6つ紹介!【必要最小限です】」を参考にしてください。

あわせて読みたい
swellにおすすめなプラグインを6つ紹介!【必要最小限です】 swellのおすすめなプラグインを知りたい この記事では上記の課題を解決します。 swellのテーマを導入した方は、テーマに合うプラグインを知りたいですよね。 swellには...

サイトマップの作成

swellはプラグインを用いてサイトマップを作成します。

詳しい方法は他の記事で説明しています。「swellでサイトマップを作成する方法を説明します!【簡単です】」を参考にしてください。

あわせて読みたい
swellでサイトマップを作成する方法を説明します!【簡単です】 swellでサイトマップを作成する方法を知りたい この記事では上記の課題を解決します。 テーマをswellに変更した方は新たにサイトマップを作成する必要があります。 swel...

問い合わせフォームの設定

swellで問い合わせフォームを設定する方法を紹介します。

詳しくは「swellでお問い合わせフォームを作成する方法を紹介!【簡単です】」を読んでください。

あわせて読みたい
swellでお問い合わせフォームを作成する方法を紹介!【簡単です】 swellで問い合わせフォームを作成する方法を知りたい この記事では上記の課題を解決します。 swellを導入したら、問い合わせフォームを作成したいですよね。 swellでは...

サイドバーのカスタマイズ

swellでサイドバーをカスタマイズする方法については、他の記事で説明しています。

詳しくは「swellのサイドバーをカスタマイズする方法をわかりやすく紹介!」を読んでください。

あわせて読みたい
swellのサイドバーをカスタマイズする方法をわかりやすく紹介! swellでサイドバーをカスタマイズしたい この記事では上記の課題を解決します。 swellを導入したら、サイドバーをカスタマイズしたいですよね。 swellはサイドバーのカ...

フッター周りのカスタマイズ

swellは、簡単にフッター周りのカスタマイズを行うことが出来ます。

詳しくは「swellでフッター周りをカスタマイズする方法を紹介!【簡単です】」を読んでください。

あわせて読みたい
swellでフッター周りをカスタマイズする方法を紹介!【簡単です】 swellでフッター周りをカスタマイズしたい この記事では上記の課題を解決します。 テーマをswellに変更した方は、フッター周りをカスタマイズしたいと思うはずです。 sw...

Googleアナリティクスの設定

テーマをswellに変更したら、Googleアナリティクスに設定します。

swellにGoogleアナリティクスを設定する方法については、他の記事で説明しています。

詳しくは「swellでGoogleアナリティクスを設定する方法を紹介します!」を参考にしてください。

あわせて読みたい
swellでGoogleアナリティクスを設定する方法を紹介します! swellでGoogleアナリティクスを設定する方法を知りたい この記事では上記の課題を解決します。 swellに変えたばかりなのでGoogleアナリティクスの設定方法がわからない...

Googleサーチコンソールの設定

Googleサーチコンソールの設定も必要になります。

swellにGoogleサーチコンソールを設定する方法については、他の記事で説明しています。

詳しくは「swellでGoogleサーチコンソールに設定する方法を紹介します!」を参考にしてください。

あわせて読みたい
swellでGoogleサーチコンソールに設定する方法を紹介します! swellでサーチコンソールに設定する方法を知りたい この記事では上記の課題を解決します。 WordPressのテーマをswellに変えた後、サーチコンソールに設定する必要があり...

アドセンスの申請コードを貼る設定

これからアドセンスに申請するという方は、アドセンスの申請コードを貼る必要があります。

swellでアドセンスの申請コードを貼る方法については、他の記事で説明しています。

詳しくは「swellでGoogleアドセンスの申請コードを貼る方法を紹介!」を参考にしてください。

あわせて読みたい
swellでGoogleアドセンスの申請コードを貼る方法を紹介! swellを使用していてGoogleアドセンスの審査に申請しようとしている方は、下記のような悩みを抱えていませんでしょうか? swellの場合どこに申請コードを貼れば良いの?...

アドセンスの広告を表示させる設定

既にアドセンスの審査に通過している方は、アドセンス広告を表示させる必要があります。

swellでアドセンス広告を表示させる方法については、他の記事で説明しています。

詳しくは「swellでGoogleアドセンスを表示させる設定方法を紹介!」を参考にしてください。

あわせて読みたい
swellでGoogleアドセンスを表示させる設定方法を紹介! swellでアドセンス広告を表示させる方法を知りたい この記事では上記の課題を解決します。 Googleアドセンスの審査に通過したら広告を設置しますよね。しかしテーマをsw...

【最後に】swellを購入してサイトを強化しよう

この記事では「swellを購入する方法」と「swellの導入方法」と「swell導入後の設定内容」について説明しました。

swellはサイトの読み込み速度がトップクラスのテーマになります。

サイトを強化したい方は、是非swellを購入してみてください。下記の公式サイトより購入できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる