【2022年版】AdobeXDで共有する方法を紹介します!

【2022年版】AdobeXDで共有機能を使う方法を紹介します!

takato(@n8takato)です!

XDで共有する方法を知りたい

この記事は上記の課題に向けて作成しております。

XDには共有機能があります。

共有機能を使うことで他の人にデザインを共有することが出来ます。

この記事ではXDでデザインを共有する方法を紹介します。

この記事を読むメリット

  • XDで共有する方法がわかる

この記事を書いた人

この記事を書いた僕はこんな人です!

  • 都内制作会社でwebデザイナーとして勤務
  • webデザイナー歴2年目のひよっこ
  • web制作現場で学んだことを発信している人

XDに関する他の記事はこちら

あわせて読みたい
【2022年版】AdobeXDでぼかし効果を使う2つの方法を紹介! XDで画像をぼかす方法を教えて欲しい。 この記事では上記の課題に向けて作成しています。 XDでは簡単に画像をぼかすことが出来ます。 この記事ではXDで画像をぼかす方法...
あわせて読みたい
【2022年版】AdobeXDで文字を縦書きにする方法を紹介! XDで文字を縦書きにする方法を知りたい。 この記事は上記の課題に向けて作成しております。 現時点ではXDのデフォルト機能で文字を縦書きにする方法はありません。 その...
目次

XDで共有する方法

早速XDで共有する方法を説明します。

共有する手順は下記の通りです。

XDで共有する手順

  • メニューから「共有」を選択
  • リンク」からリンクタイトルを作成
  • 表示設定」から共有する目的を選択
  • リンクへのアクセス」で共有制限を設定する
  • リンクを作成」をクリックする

メニューから「共有」を選択

始めに「共有」を選択します。

XDの左上にあるメニューバー(デザイン・プロトタイプ・共有)から「共有」を選択してください。

XDの左上にあるメニューバー(デザイン・プロトタイプ・共有)から「共有」を選択してください。
XD 共有

リンク」からリンクタイトルを作成

共有を選択すると画面右側に「リンク設定」が表示されます。

その中の「リンク」でリンクタイトルを作成します。

共有を選択すると画面右側に「リンク設定」が表示されます。その中の「リンク」でリンクタイトルを作成します。
リンクタイトルの作成

表示設定」から共有する目的を選択

同じ場所に「表示設定」があります。

ここから共有する目的を選択します。

同じ場所に「表示設定」があります。ここから共有する目的を選択します。
共有する目的の選択

表示設定には下記の種類があります。

表示方法の種類

  • デザインレビュー
  • 開発
  • プレゼンテーション
  • ユーザーテスト
  • カスタム

①デザインレビュー

デザインレビューではデザインにコメントをつけることが出来ます。

  • デザインのフィードバックをしてもらう

デザインレビューは上記の目的も際に使用します。

デザインレビューではデザインにコメントをつけることが出来ます。
デザインレビュー画面

②開発

開発では作成したデザインのcssコードを見ることが出来ます。

  • コーダーやプログラマーにwebサイトを作成してもらう

開発は上記の目的の際に使用します。

開発では作成したデザインのcssコードを見ることが出来ます。
開発画面

③プレゼンテーション

プレゼンテーションでは作成したデザインを見せることが出来ます。

  • クライアントにデザインを見せる

プレゼンテーションは上記の目的の際に使用します。

プレゼンテーションでは作成したデザインを見せることが出来ます。
プレゼンテーション画面

④ユーザーテスト

ユーザーテストは作成したデザインをユーザー視点で見る際に使用します。

見た目はプレゼンテーションとあまり変わりません。

納品前などの最終チェックで使用されることがあります。

ユーザーテストは作成したデザインをユーザー視点で見る際に使用します。
ユーザーテスト画面

⑤カスタム

カスタムはデザインを見る際の設定をカスタマイズ出来ます。

カスタマイズ出来る内容

  • コメントの許可
  • フルスクリーンで開く
  • ホットスポットのヒントを表示
  • デザインスペックを含める

デザインを共有する際に上記の設定をカスタマイズしたい場合はカスタムを使用します。

カスタムはデザインを見る際の設定をカスタマイズ出来ます。
カスタム画面

リンクへのアクセス」で共有制限を設定する

続いて「リンクへのアクセス」で共有制限を設定します。

共有の制限は下記の2種類あります。

共有の種類

  • リンクを知っている全てのユーザー
  • 招待されたユーザーのみ

①リンクを知っている全てのユーザー

「リンクを知っている全てのユーザー」はリンクを共有した人全員が見ることのできる設定です。

②招待されたユーザーのみ

「招待されたユーザーのみ」はメールアドレスで招待された人のみが見ることの出来る設定です。

招待されていない人はURLを知っていても見ることが出来ません。

リンクを作成」をクリックする

最後に「リンクを作成」をクリックします。

100%になったら完了です。

リンクをコピーして共有したい人にURLを送りましょう。

リンクを作成を選択します。
リンクを作成

一部のアートボードのみ共有することも出来る

XDでは一部のアートボードのみ共有することも出来ます。

一部のアートボードのみ共有する方法

  • 共有したいアートボードを選択する
  • 共有マークをクリックする

共有したいアートボードを選択する

始めに共有したいアートボードを選択します。

アートボードの左上にあるアートボード名をクリックすると選択出来ます。

アートボードを選択します。
アートボードの選択

共有マークをクリックする

アートボードを選択すると共有マークが表示されます。

この共有マークをクリックすると自動で共有リンクが作成されます。

一部のアートボードのみ共有したい方におすすめです。

共有リンクを削除する方法

既に作成した共有リンクを削除することも出来ます。

共有リンクを削除する手順は下記の通りです。

XDの共有リンクを削除する方法

  • ホームボタンを選択
  • 「リンクを管理」を選択
  • 「 ・・・」を選択
  • 「完全に削除」を選択

①ホームボタンを選択

XDの画面左上にあるホームボタンを選択します。

ホームボタンを選択します。
ホームボタンを選択

②「リンクを管理」を選択

新しいタブが表示されます。

その中の「リンクを管理」を選択します。

「リンクを管理」を選択する
リンクを管理

③「 ・・・」を選択

ブラウザが立ち上がりcreative cloudページが表示されていると思います。

「共有用のアイテム」の中に共有リンクを発行したものが表示されています。

削除したいものにカーソルを合わせて「・・・」を選択します。

「・・・」を選択します。
「・・・」を選択

④「完全に削除」を選択

「・・・」を選択すると「完全に削除」というのが表示さえます。

これをクリックすると作成した共有リンクが削除されます。

「完全に削除」を選択します。
「完全に削除」を選択する

共有リンクを削除する方法は以上となります。

XDの共有機能を使うメリット

XDの共有機能を使うメリットは主に3つあります。

XDの共有機能を使うメリット

  • 重いデータを送らなくて済む
  • デザインのフィードバックが可能
  • 修正後のデータ更新も簡単

重いデータを送らなくて済む

1つ目は重いデータを送らなくて済むことです。

通常はPDF化したデータを先方へ送りますが、容量が20〜30MBくらいになることが多くあります。ファイル便などで送るため、先方にダウンロードしてもらう必要があります。

しかしXDの共有機能を使えばURLを送るだけですみます。

重たいデータを送ったりダウンロードしたいする必要が無いため、双方にとって良いと思います。

デザインのフィードバックが可能

XDの共有機能はクライアントだけでなく社内の共有にも適しています。

デザインレビューで共有すれば簡単にコメントを記入することが出来ます。

わざわざ印刷して書き込む必要が無いため、チェックする側の楽になります。

修正後のデータ更新も簡単

既に共有してあるデータを修正した際でも新たにURLを作成する必要はありません。

「リンクを更新」を選択することで修正が反映されます。

修正の度に新しいURLを作成する必要がないのです。

XDの共有機能は良いことだらけ!

この記事ではXDで共有する方法について説明しました。

XDの共有機能を使うことで、

  • クライアントへのデザインチェック
  • 社内のデザインチェック及びフィードバック

これらを簡単に実行出来る様になります。

XDの共有機能をまだ使っていない方は是非活用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次