ブログの最適な更新頻度はどれくらい?無理のないペースを紹介!

ブログの最適な更新頻度はどれくらい?無理のないペースを紹介!

takato(@n8takato)です!

ブログを始めたばかりの人やこれからブログを始めようとしている方は、どのくらいの頻度でブログを更新すれば良いのか悩んでいるかと思います。

ググって調べたりすると、毎日更新をおすすめしていたり、反対に毎日更新は良くないという意見も見つけたりします。

しかし、読者の皆さんは本当に最適な更新頻度が知りたいはずです。

そんな方向けに、この記事でブログの最適な更新頻度について説明していきます。

この記事でわかること

  • ブログの毎日更新はSEOに良いのか
  • ブログの最適な更新頻度はどのくらいか

僕がブログ50記事達成するまでに意識したことについて、他の記事でまとめています。

詳しくは「ブログ50記事達成までのペースと意識したことを紹介!初心者向け!」を読んでください。

TAKATO BLOG
ブログ50記事達成までのペースと意識したことを紹介!初心者向け! ブログを始めて50記事達成したので、50記事達成までのペースや継続のコツなどを紹介していきます。
目次

ブログの更新頻度はSEOに関係ある?

ブログの更新頻度はSEOに関係ある?
ブログの更新頻度はSEOに関係ある?

まずはブログを毎日更新することとSEOにどのような関係があるかを説明します。

SEOに直接関係無い

ブログの毎日更新は、SEOには直接関係がありません。

下記の文章は、Googleが公式に発表している文章です。

更新の頻度は重要ではありません。あなたのウェブサイトは全体的に素晴らしいものである必要があります。

Search Console Help

この文章によると、ブログの更新頻度よりもブログ全体を良くしていくことの方が大切であることがわかります。

毎日更新することはメリットがある

とはいえ、ブログを毎日更新することはメリットもあります。

ブログを毎日更新するメリット

  • コンテンツ量が増える
  • 1つのブランド戦略になる
  • ライティングのスキルが向上する

コンテンツ量が増える

ブログを毎日更新すると、ブログのコンテンツ量が増えます。

コンテンツ量が多いと多くの人を集客出来るので、コンテンツ量を増やすという意味では毎日更新はおすすめ。

ただし、低品質なコンテンツを増やすとブログの評価が下がるので、気をつけてください。

1つのブランド戦略になる

ブログの毎日更新が、1つのブランド戦略に繋がります。

毎日更新が出来ると、「毎日更新する秘訣」などの内容に信憑性が生まれます。

ライティングのスキルが向上する

毎日更新をすることで、ライティングのスキルが向上します。

毎日同じ行動をすることは、スキルの向上に大きく役立ちます。

毎日同じ行動をすることで、そのスキルは累積的に向上する

ライティングスキルを向上したいという方は、毎日更新を検討してみるのもありです。

ブログを毎日更新するのは現実的?

ブログを毎日更新するのは現実的?
ブログを毎日更新するのは現実的?

僕自身、前身のブログで一時期毎日更新をしていました。

毎日更新は現実的でない

正直、ブログを毎日更新するのはとても大変です。

人によって誤差はありますが、1つの記事を完成させるのに3時間以上はかかると思います。

会社員として働いている人が毎日3時間以上の時間を確保するのは大変なのではないでしょうか。

ブログに対する高い熱量が無いと、毎日更新は大変です。あまり現実的では無いです。

時間が取れる人にはおすすめ

先ほどの意見は会社員として働いていることを前提にしていました。

しかし、時間を取ることの出来る方にはおすすめです。

時間の取れる人

  • 大学生で時間を作ることの出来る方
  • フリーランスとして働き、自分で時間をコントロール出来る方

上記のような時間を作ることの出来る方は、毎日更新することが可能かと思います。

ブログの最適な更新頻度は?

ブログの最適な更新頻度は?
ブログの最適な更新頻度は?

会社員などでブログを毎日更新出来ない方にとって最適な更新頻度を紹介します。

3日に1記事更新が最適

3日に1記事の更新頻度は、現実的でかつSEO的にも良いペースです。

3日に1記事は現実的

1つの記事にかかる時間が3〜4時間の場合、1日あたり1時間の作業で済みます。

忙しい社会人でも1日1時間の時間を作るくらいが現実的かと思います。むしろ1時間作るだけでも少し大変かもしれません。

1日1時間ブログの時間に充てることで、3日後には記事が完成していることでしょう。

3日に1記事更新はSEOにも良い

定期的に記事を更新することで、サイトの評価が高まります。

更新頻度が偏っているより一定の間隔の方が、サイトの評価が高まります。

3日に1記事の更新頻度であれば、SEO適切な更新頻度と見られるでしょう。

「とりあえず毎日更新」はやめた方が良い?

「とりあえず毎日更新」はやめた方が良い?
「とりあえず毎日更新」はやめた方が良い?

ブログの結果を早く出したいという理由で、とりあえず毎日更新しようとする方がいます。

気持ちはわかりますが、やめた方が良いです。

毎日更新はやめた方が良い理由

  • 記事の品質が低下する
  • 燃え尽きる可能性がある

記事の品質が低下する

毎日更新を目標にしてしまうと、更新することが目標となってしまい、記事の品質が低下してしまいます。

質の低い記事は、サイト全体の評価を下げてしまいます。そのため、労力に見合った結果が出ません。

燃え尽きる可能性がある

質の低い記事は上位に表示されません。そのため、労力に見合った結果が出ず燃え尽きてしまいます。

ブログは自分に向いていないと感じ、やめてしまう可能性が出てきます。勿体無いですよね。

毎日ブログに触れた方が良い?

毎日ブログに触れた方が良い?
毎日ブログに触れた方が良い?

毎日更新はおすすめしませんが、毎日ブログに触れることはおすすめします。

僕がおすすめする最適な更新頻度は3日に1記事ですが、毎日少しずつ記事を完成させることが大切です。

毎日ブログに触れるメリット

毎日ブログに触れるメリットは2つあります。

毎日記事を作成するメリット

  1. ブログの習慣化
  2. ライティングスキルの向上

ブログの習慣化

毎日同じ行動をすることで、その行動が習慣化されます。

更新頻度は3日に1回でも、記事の作成は毎日行うことでブログが習慣化されやすくなるのです。

ライティングスキルの向上

毎日ブログ記事を作成することで、ライティングスキルが向上します。

1日で記事を作成して2日間休むより、毎日少しづつ記事を作成する方が圧倒的にスキルが身に付きます。

先ほども説明しました、毎日行動する方がスキルが累積的に向上します。

毎日ブログに触れるコツ

毎日ブログに触れるにはコツがあります。

1日の上限と下限を決める

例えば、「1日1,500文字以上3,000文字以内」のように決めるということです。

下限の設定ポイント

どんなに忙しい日でも必ず達成出来る計画

仕事でブログの時間が少ししか取れなかったり、体調が悪くであまり記事が書けないということがあると思います。

そんな時でも行動できる最小限の数値を設定してください。

上限の設定ポイント

もう少しやりたいと感じるくらいで終わらせる

上限の設定値は、もう少しやりたいと感じるくらいの文字数にしましょう。

進めたい気持ちに身を任せて行動してしまうと、次の日に影響が出てしまいます。そうならないためにも、まだ出来そうと感じるくらいでやめるようにしましょう。

決めた上限と下限の間を毎日やる

上限と下限の数値を決めたら、あとは毎日その枠の中の行動量をこなします。

もし出来なかった場合は、上限と下限の数値を再設定すれば問題無いです。

まとめ | 毎日少しづつ作成し3日毎に更新する

この記事のまとめです。

まとめ

  • 毎日更新は極力やらない
  • 最適な更新頻度は3日に1回
  • 毎日記事を作成し3日で1記事完成させる
  • 毎日の行動量の上限と下限を設定し、毎日こなす

自分の頑張れる量の行動を毎日行うことが大切です。

1日の行動量は少なくても構いません。毎日行動し続けることで、少しづつ成果が出てきます。

ブログの更新頻度に悩んでいる方は、日々の行動量を設定してみてください。

ゆっくりはスムーズ。スムーズは早い。

¥1,738 (2022/03/17 17:17時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる