エックスサーバーでWordPressを始める方法を簡単に紹介!

エックスサーバーでWordPressを始める方法を簡単に紹介!

takato(@n8takato)です!

エックスサーバーでWordPressを始める方法を知りたい

この記事では上記の問題を解決します。

これまでにサーバーやWordPressを触った事の無い方は、一人でWordPressをインストールするのが難しいと思います。

そんな方向けに、WordPressをインストールする方法をわかりやすく説明します。これからブログを始めたいという方は必見です。

今回はエックスサーバーを使ってWordPressをインストールする方法を紹介しますね。

この記事でわかること

また、ブログの始め方については別の記事で紹介しています。詳しくは「ブログの始め方5ステップ」を読んでください。

目次

エックスサーバーでWordPressをインストールする全体像

エックスサーバーでWordPressをインストールする全体像
エックスサーバーでWordPressをインストールする全体像

まずはエックスサーバーでWordPressをインストールする全体像を説明します。

全体の流れ

  1. エックスサーバーを契約する
  2. エックスサーバーでドメインを取得する
  3. エックスサーバーでWordPressをインストールする

上記3つの流れでWordPressをインストールします。

webにあまり詳しく無い方向けに、「サーバー」「ドメイン」「WordPress」について説明します。

サーバーとは?

サーバーとは、ユーザーが見たいページを表示させるためのプログラムのこと

サイトの各ページのデータは、サーバーで管理されています。

ユーザーがサイトに訪れると、そのページのデータをサーバーへ要求します。そして、サーバーはユーザーのブラウザにページを表示させるのです。

つまり、サーバーはユーザーのリクエストに応答する役割を担います。

ドメインとは?

ドメインとは、インターネット上の住所のこと

ネット上でサイトを表示する際、サイトの住所を判別する必要があります。

サイトの住所は、本来IPアドレスという数字が羅列されたもので表示していました。

しかし、人間がわかりやすく判別するために、URL形式で判別するようになりました。

WordPressとは?

WordPressとは、プログラミングの知識の無い方でもサイトを作成することの出来るツール

本来は、サイトを作成するにはプログラミングの知識とスキルが必要となります。

しかし、最近ではプログラミングの知識が無くてもサイト制作の出来るツール(CMS)が普及されました。

今ではWordPressは世界で最も使用されているCMSの1つとなりました。

エックスサーバーでWordPressをインストールする方法

エックスサーバーでWordPressをインストールする方法
エックスサーバーでWordPressをインストールする方法

ここからはエックスサーバーでWordPressをインストールする方法を紹介していきます。

まずはエックスサーバーの契約方法を紹介します。契約はエックスサーバーの公式サイトから行うことが出来ます。

エックスサーバーサイト

サイト画面の「まずはお試し」のボタンをクリックします。

エックスサーバーサイト
エックスサーバーサイト

すると下記のようなページに遷移します。「無料お試し」ボタンを選択してください。

エックスサーバーサイト
エックスサーバーサイト

契約内容

契約内容で確認する内容は2つです。

  • サーバープラン
  • WordPressのクイックスタートの有無

サーバープラン

サーバーの容量などを決めるためのプランになります。ブログを始める場合は、「スタンダード」で問題ありません。

WordPressのクイックスタート

WordPressのインストールを手伝ってくれる無料サービスになります。こちらはチェックをつけましょう。

エックスサーバーのプラン
エックスサーバーのプラン

サーバー契約期間

先ほどの「WordPressクイックスタート」にチェックを入れると、新たに入力項目が追加されます。

サーバーの契約期間という項目は、文字通りエックスサーバーの契約期間のことを指します。

期間が長ければ1ヶ月あたりの料金が安くなるので、長い方がお得です。

サーバー契約期間
サーバー契約期間

ドメインの購入

次にドメインを購入します。

お好きなドメインを入力し、購入可能であれば取得することが出来ます。

エックスサーバーを契約する時期によってはドメインが1つ無料になります。

ドメインの契約
ドメインの契約

WordPress情報の入力

WordPressに必要な情報を入力します。入力内容は下記の通りです。

  • ブログ名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

ブログ名

ブログの名前です。ここで入力した名前が、ブログのタイトルになります。

ユーザー名

WordPressにログインする際に必要となる情報です。

パスワード

こちらもWordPressにログインする際に必要となる情報です。

メールアドレス

入力したアドレスに、WordPressに関する内容の情報がメールで届きます。

WordPress情報の入力
WordPress情報の入力

エックスサーバーアカウント情報の登録

エックスサーバーに登録する情報を入力します。

エックスサーバーアカウントの情報登録
エックスサーバーアカウントの情報登録

支払い方法の入力

サーバーやドメイン代を支払う方法を入力します。

支払い方法はクレジットカードのみになります。

支払い方法の設定画面
支払い方法の設定画面

入力情報の確認

最後に入力情報の確認を行い、申し込みが完了します。

WordPressの初期設定を行おう

WordPressの初期設定を行おう
WordPressの初期設定を行おう

エックスサーバーで無事にWordPressをインストールできたら、WordPressの初期設定を行いましょう。

WordPressの初期設定とは?

今後サイトを運営する上で、サイトの評価が高まるようにする設定

WordPressの初期設定をすることで、サイト制作を行いやすくしたり、SEOに有利になるようにすることが出来ます。

初期設定は最初に行おう

WordPressの初期設定を最初に行わないと、後ほど厄介なことになります。

多くのブログ記事を公開した後に設定を変更すると、既存の記事の評価が下がることもあります。

せっかく高めることの出来た評価が台無しになることもあるので、初期設定は必ず先に行うようにしましょう。

具体的な初期設定

WordPressの初期設定は、やることがいくつかあります。しかし、本当に必要な内容は4つです。

  • サイトのSSL化
  • サイトのタイトル
  • パーマリンクの設定
  • WordPressのテーマ

詳しくは他の記事で説明しています。「WordPressの初期設定を必要最小限4つ紹介します!」という記事を読んでください。

TAKATO BLOG
WordPressの初期設定を4つ紹介します!【必要最小限です】 WordPressに必要な初期設定は多く存在します。しかし、この記事では本当に必要な初期設定だけを紹介します!とにかく始めたいという方は読んでください。

初期設定の他に、WordPressのセキュリティーを向上させる設定も行う必要があります。

詳しくは「WordPressのセキュリティー向上におすすめなプラグイン4選!」の記事を読んでください。

TAKATO BLOG
WordPressのセキュリティー向上におすすめなプラグイン4選! WordPressのセキュリティー向上におすすめなプラグインは4つあります。

最後に

この記事ではエックスサーバーでWordPressをインストールする方法を紹介しました。

エックスサーバーはサイトの読み込み速度が速いのが特徴です。また、WordPressのクイックインストールサポートもあるので、WordPressを初めてインストールする方におすすめなサーバーです。

WordPressを始めたい方は、是非エックスサーバーを申し込んでください。

¥2,200 (2022/04/14 12:53時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる