WordPressのセキュリティー向上におすすめなプラグイン4選!

WordPressのセキュリティー向上におすすめなプラグイン4選!

takato(@n8takato)です!

  • WordPressのセキュリティーを向上させたい
  • WordPressのセキュリティー向上におすすめなプラグインを知りたい
  • 本当におすすめなプラグインを1つ知りたい

この記事では上記の課題を解決します。

WordPressでブログ活動している方は、WordPressのセキュリティーを向上させる必要があります。

プラグインを使用することで、WordPressのセキュリティーを向上させることが出来ます。本当におすすめなプラグインを紹介します。

WordPressのセキュリティーを向上させたい方は是非読んでください。

この記事を書いた人

この記事を書いた僕はこんな人です!

  • 都内制作会社でwebデザイナーとして勤務
  • webデザイナー歴2年目のひよっこ
  • web制作現場で学んだことを発信している人
目次

WordPressのセキュリティー向上に役立つプラグイン4選

WordPressのセキュリティー向上に役立つプラグイン4選
WordPressのセキュリティー向上に役立つプラグイン4選

WordPressのセキュリティー向上に役立つプラグインは4つあります。

セキュリティー向上におすすめなプラグイン

  1. SiteGuard WP Plugin
  2. WPS Hide Login
  3. Wordfence Security
  4. All-in-One WP Migration

それぞれ説明します。

SiteGuard WP Plugin

「SiteGuard WP Plugin」はセキュリティー系のプラグインの中でも最も万能なものになります。このプラグイン1つで多くのセキュリティーを設定することが出来ます。

SiteGuard WP Pluginで出来ること

  • 画像認証
  • フェールワンス
  • ログインロック
  • 管理画面のログインページの変更

画像認証

SiteGuard WP Pluginでは、画像認証機能を追加することが出来ます。

画像認証機能とは?

ログイン画面に表示されている画像の文字が正しく入力されているか認証する機能

本来WordPressのログイン画面では、「ユーザー名」と「パスワード」の2つが要求されます。SiteGuard WP Pluginを使用することで、画像認証機能を追加することが出来ます。

画像認証機能を追加することで、ブルートフォース攻撃と呼ばれるBOTを用いたログイン攻撃から守ることが出来ます。

フェールワンス

SiteGuard WP Pluginでは、フェールワンス機能を追加することが出来ます。

フェールワンスとは?

ログイン情報が正しくても1回目は必ずログインエラーを表示させる機能

1回目はエラーが表示されますが、もう一度正しい情報を入力するとログインすることが出来ます。

何かしらの形でログイン情報が漏れてしまっても、フェールワンス機能を追加していることで不正ログインを回避する確率が高まります。

ログイン情報の漏洩はかなりまずいですが、その環境の中でも不正ログインを回避することの出来る機能になります。

ログインロック

SiteGuard WP Pluginでは、ログインロック機能を追加することが出来ます。

ログインロックとは?

ログインエラーを何度か行うと、一定期間ログインが出来なくなる機能

指定した回数のログインエラーを行うと、指定した期間ログインすることが出来なくなる機能です。ランダム入力でログインを試みようとする攻撃に対して効果的なセキュリティーです。

間違えた回数やログイン出来ない期間は指定することが出来ます。

「5回間違えると3日間ログイン出来ない」というように設定することが可能です。

管理画面のログインページの変更

SiteGuard WP Pluginでは、管理画面のログインページURLの変更が出来ます。

WordPressは、ドメインの後ろに「/wp-admin/」を入力するとログイン画面に訪れることが出来ます。

この設定のままだと誰でもログイン画面に訪れることが出来てしまうため、ログイン画面のURLを変更する必要があります。

「SiteGuard WP Plugin」では簡単にログイン画面のURLを変更することが出来ます。

WPS Hide Login

「WPS Hide Login」もセキュリティー系のプラグインになります。

WPS Hide Loginで出来ること

  • ログイン画面のURLを変更

管理画面へログインするページのURLを変更することが出来ます。

Wordfence Security

「Wordfence Security」もセキュリティー系のプラグインになります。

Wordfence Securityで出来ること

  • ログインロックの設定

不正アクセスを回避するために、ログインロックを行うことが出来ます。

All-in-One WP Migration

「All-in-One WP Migration」は、バックアップ系のプラグインになります。

All-in-One WP Migrationで出来ること

  • WordPressのデータを一括で書き出すことが出来る

「All-in-One WP Migration」は本来WordPressを移行する際に使用するプラグインですが、バックアップ系のプラグインとしても有能です。

ボタン1つで必要なデータを全てエクスポートしてくれます。ご自分のPCに保管しておくことで、バックアップが行えます。

「All-in-One WP Migration」はインポートも出来るので、エクスポートしたデータをインポートすれば復元することが出来ます。

本当におすすめなプラグインは1つ

本当におすすめなプラグインは1つ
本当におすすめなプラグインは1つ

セキュリティー系のプラグインは他にもありますが、本当に必要なプラグインは1つです。

本当に必要なプラグイン

SiteGuard WP Plugin1つで十分

SiteGuard WP Plugin1つで十分な理由

SiteGuard WP Pluginは

  • 画像認証
  • フェールワンス
  • ログインロック
  • 管理画面のログインページの変更

これらの機能が全て含まれています。

他のセキュリティープラグインは上記の機能の1つしか使えない場合が多いです。そのため、セキュリティー系のプラグインは「SiteGuard WP Plugin」1つで十分なのです。

SiteGuard WP Pluginが使えない場合は?

SiteGuard WP Pluginが使えない場合は?
SiteGuard WP Pluginが使えない場合は?

「SiteGuard WP Plugin」は万能ですが、使用しているテーマと相性が悪い場合もあります。

swellというテーマは「SiteGuard WP Plugin」と相性が悪く、エラーが生じる可能性があります。

このように、「SiteGuard WP Plugin」が使えない場合があります。

SiteGuard WP Pluginの代替品

使用しているテーマの影響で「SiteGuard WP Plugin」が使えない場合は、下記2つのプラグインを使用しましょう。

  • WPS Hide Login
  • Wordfence Security

上記2つのプラグインは先ほど説明したものになります。

これらのプラグインを使用することで

  • ログイン画面のURLの変更
  • ログインロックの設定

これらを行えるようになります。

バックアップ系プラグインは基本的に不要?

バックアップ系プラグインは基本的に不要?
バックアップ系プラグインは基本的に不要?

バックアップ系のプラグインもいくつかありますが、基本的には不要です。

バックアップ系のプラグインが不要な理由

プラグインの導入によりサイトが重くなるから

プラグインは機能を追加できるので便利ですが、サイトが重くなるというデメリットがあリます。

サイトが重くなるとサイトの読み込み速度が低下してしまいます。読み込み速度はSEOに置いて重要な内容なので、出来るだけサイトを軽くしておく必要があります。

バックアップ系のプラグインはバックアップデータが蓄積されていくので、徐々に重くなってしまいます。SEOに悪影響なので、バックアップ系のプラグインは削除しましょう。

バックアップデータはどうやって取るの?

バックアップ系プラグインは不要と伝えましたが、バックアップデータを定期的に取得する必要があります。

バックアップデータを取る方法

定期的に「All-in-One WP Migration」でバックアップデータを取得する

「All-in-One WP Migration」を常にインストールする必要はありません。
定期的にインストールして、バックアップデータをエクスポートしたらプラグインを削除すれば良いのです。

常にインストールしているとサイトが重くなってしまいますが、バックアップのタイミングのみインストールすればサイトが重くならずにすみます。

まとめ | SiteGuard WP Pluginが有能

WordPressのセキュリティー向上に役立つプラグインは、「SiteGuard WP Plugin」1つで十分です。
上記のプラグインをまだ導入していない方は、是非インストールしてください。

プラグインは機能を追加できる優れたものですが、サイトが重くなる要因にもなります。導入はよく検討してから行ってください。

¥2,200 (2022/04/14 12:53時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる