Googleアドセンスの審査を楽に通過するポイントを8つ紹介!

Googleアドセンスの審査に楽に通過する方法を紹介!

takato(@n8takato)です!

Googleアドセンスの審査を楽に通過したい

この記事では上記の課題を解決します。

ブログを始めた方にとって、Googleアドセンスの審査は最初の難関かと思います。審査に通過すれば収益化することが出来ますが、なかなか通過出来ないという方も多くいます。

そんな方へ、Googleアドセンスの審査を楽に通過する方法を紹介します。何度も審査に落ちている方は必見です。

ちなみにアドセンスの審査には記事数はあまり関係ありません。詳しくは他の記事で説明しています。

アドセンスの審査に記事数は関係あるのかという話【結論あまり関係無し】」を読んでください。

目次

Googleアドセンスの審査は楽に通過出来る?

Googleアドセンスの審査は楽に通過出来る?
Googleアドセンスの審査は楽に通過出来る?

Googleアドセンスの審査は楽に通過することが出来ます。

Googleアドセンスの審査を楽に通過出来る理由

ポイントさえ押さえれば、審査に通過することが出来るから

Googleアドセンスの審査に通過するには、いくつか抑えるべきポイントがあります。このポイントさえしっかりと抑えていれば、審査に通過することが出来ます。

過去に4つのブログの審査を通過させました

僕自身4つのブログをアドセンスに通過させました。

  • このブログ
  • 前身のブログ
  • 会社のオウンドメディア
  • 友人と運営しているブログ

これら4つのブログは、全て同じポイントを押さえて審査に通過しました。そのため、アドセンスの審査通過には自信を持っています。

押さえるポイントが多くて大変なんじゃないの?

押さえるポイントが多くて大変じゃないか?と思う方もいるでしょう。

しかし、Googleアドセンスの審査の際に押さえるポイントはそこまで多く無いです。実際に押さえるべき場所を説明します。

楽に審査を通過するためのポイント8個

楽に審査を通過するためのポイント8個
楽に審査を通過するためのポイント8個

Googleアドセンスの審査の際に押さえるポイントは下記の通りです。

Googleアドセンスの審査で押さえるポイント

  1. 問い合わせページを作成する
  2. 記事のカテゴリーは1つにする
  3. サイトマップページを作成する
  4. サイト管理者ページを作成する
  5. 記事数は5〜7を目安に作成する
  6. プライバシーポリシーページを作成する
  7. 作成した記事の一致率を30%未満にする
  8. 記事がインデックスされているか確認する

問い合わせページを作成する

ブログを作成したら、問い合わせページを作成してください。

WordPressの場合は、簡単に問い合わせページを作成することの出来るプラグインがあります。また、グーグルフォームを問い合わせページに設置する方法でも構いません。

僕はグーグルフォームを問い合わせページに設定しています。グーグルフォームでアドセンスの審査に通過したので、プラグインを使用しなくても構いません。

記事のカテゴリーは1つにする

記事のカテゴリーは基本的に1つがお勧めです。

カテゴリーに対して記事数が少ないと、質の良いブログと判断されない場合があります。そのため、カテゴリーは1つに絞ってください。

僕は元々「デザイン」と「プログラミング」の2つのカテゴリーで記事を作成していましたが、それらをまとめて「webデザイン」という1つのカテゴリーにしました。

サイトマップページを作成する

ブログを作成したらサイトマップページを作成してください。

サイトマップとは、そのブログがどのようなカテゴリーで構成されているかを表したページになります。ブログに訪れた方がサイトの全体を把握したい時に見るページになります。

Googleではサイトマップの作成は必須になっています。こちらのページが無いとアドセンスの審査に通過出来ないので、必ず作成してください。

サイトマップの作成は、プラグインまたはテーマのショートコードで作成することが出来ます。

サイト管理者ページを作成する

ブログを始めたら、サイト管理者のページを作成してください。

サイト管理者のページは、プロフィールページのことを指します。このブログを運営している人はどのような方なのかを表すページになります。

こちらもアドセンスの審査に通過するために必要なページになるので、必ず作成してください。

記事数は5〜7を目安に作成する

アドセンスの審査に通過するためには、いくつか記事を作成する必要があります。高品質な記事を量産することで、アドセンスの審査に通過しやすくなります。

僕がお勧めするのは、5〜7記事を公開してアドセンスに申請することです。

公開記事数を5〜7にする理由

仮にアドセンスの審査に落ちた時、原因の記事を特定しやすくするため

公開している記事数が10個以上だと、アドセンスの申請に落ちた時に要因を見つけるのが困難になります。

そのため、公開する記事数は必要最小限である5〜7記事の間がお勧めです。

プライバシーポリシーページを作成する

プライバシーポリシーとは、サイト訪問者の個人情報をどのように扱うかを明記する内容となります。

Googleアドセンスの申請に通過するためには、プライバシーポリシーページを作成する必要があります。

ブログの場合、サイト訪問者の個人情報は主にメールアドレスになります。ブログの問い合わせページから問い合わせしてきた訪問者の個人情報をどのように扱うのかを明記します。

プライバシーポリシーの文面は雛形があるので、ググってみてください。

作成した記事の一致率を30%未満にする

公開している記事の一致率を30%未満にしてください。

記事の一致率とは?

作成した記事の文章が、他の人の記事とどの程度一致しているかの割合

一致率の高い記事を公開すると、Googleにコピペ記事と解釈されサイトの評価が下がります。そのためGoogleアドセンスの審査にも響きます。

そうならないためにも、記事の一致率が30%未満になるように作成してください。

記事の一致率の確認方法

一致率の確認方法は、コピペチェックツールというwebツールがあります。無料だと4,000文字までしか出来ませんが、こちらで記事の一致率を確認することが出来ます。

一致率が高い場合は?

一致率が30%以上の場合、情報量の増加や言い回しを変更するなどの方法があります。

記事がインデックスされているか確認する

公開している記事がインデックスされているか確認する必要があります。

Googleアドセンスは、インデックスされている記事をもとに審査されます。そのため、高品質の記事を公開していてもインデックスされていなければ意味がありません。

審査する前にインデックスされているか確認しましょう。

インデックスの確認方法

記事がインデックスされているかは、Googleサーチコンソール(下記サチコ)で確認することが出来ます。

サチコの「URL検査」という部分に自分の記事のURLを検査すると、インデックスされているか確認することが出来ます。

また、インデックスされていない場合もこちらからインデックスの申請をすることが出来ます。

記事のインデックスを解除する方法

Googleアドセンスに申請するために、記事の一部を非公開にする場合があります。しかし、非公開にした記事がインデックスされていると、その記事もアドセンスの審査対象になってしまいます。

実はインデックスを削除する方法があります。サチコの「削除」→「新しいリクエスト」にインデックスを削除したい記事のURLを入力すると、その記事のインデックスが削除されます。

Googleアドセンスの審査にする前に、インデックスされているandインデックスの削除がされているか確認してください。

審査前にアドセンスの審査の基本を知ろう

審査前にアドセンスの審査の基本を知ろう
審査前にアドセンスの審査の基本を知ろう

Googleアドセンスの審査の基本的な情報を紹介します。

  1. 審査期間
  2. 審査結果
  3. 審査落ちの具体的な理由は非公開

審査期間

Googleアドセンスの審査期間は、おおよそ3〜10日です。10日以上かかったという人もいますが、僕が4つのブログの申請を行なった経験の中では上記の日数内に審査結果が来ました。

審査結果

アドセンスの審査結果はメールで来ます。審査に通った際も落ちた際もメールで来るので、審査中はメールを見落とさないようにしてください。

審査落ちの具体的な理由は非公開

アドセンスの審査で落ちた場合、Google側は落ちた理由を具体的に説明してくれません。そのため、悪いポイントを自分で探さなければいけないのです。

Googleアドセンスの審査方法

Googleアドセンスの審査方法
Googleアドセンスの審査方法

Googleアドセンスの審査は、Googleアドセンスのサイトから申請することが出来ます。

このサイトから申請コードをサイトに貼った上で申請することで、アドセンスの審査を受けることが出来ます。

申請が終わったら、メールが送られるのを待ちましょう。

最後に

この記事ではGoogleアドセンスの申請を楽に行う方法を紹介しました。

Googleアドセンスの申請は、ポイントさえ押さえていれば楽に通過することが出来ます。まだアドセンスの審査に通過していないという方は、是非試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる